スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道駒ケ岳巡検

2011年8月26日(金)― 2011年8月28日(日)

 北海道駒ケ岳をテーマにした、『子ども火山スクール』に参加してきました!今回は、ボランティアでの参加でした。北海道駒ケ岳は、道南・大沼国定公園を形成した北海道の活火山のひとつです。今回は、他大学のメンバーも参加して、火山に登ってきました。

(1日目)有珠山2000年噴火をきっかけにつくられた、『洞爺湖有珠山ジオ・パーク』を見学してきました。ここの特徴は、2000年噴火の災害被害がそのままに残されていることです。普段は恩恵を受けることが多い火山ですが、火山災害被害の一面も実際の目で見て、肌で感じました。

(2日目)この日から、『子ども火山スクール』が始まりました。この日は、小学生と一緒に、吉本充宏先生(北大理学院)の講義を聴き、北海道駒ケ岳の火山噴出物が堆積する露頭にフィールドワークに行きました。夜は、みんなで炊き出し体験を行い、佐藤邦夫先生(森町役場)と『キッチン火山学』行いました。もちろん、実験後は食べました。この日は、聴いて、見て、触れて、食べてという一日でした。

(3日目)この日は、北海道駒ケ岳に登るフィールドワークでした。北海道駒ケ岳は、1996年から2000年にかけての噴火以来、登山制限がされていましたが、2010年から制限付きで登山が解禁されました。足元の軽石に滑りながら、小学生とともに“馬の背“を目指して登りました。下山後に、火山噴火の実験を行い、閉会となりました。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Topics

サークル概要

メンバー

予定

活動報告

日記

Counter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter@GROUND公式
リンク
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。