スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第13回うちゅうのがっこう[Oct-011A]

昨日、第13回うちゅうのがっこうがありました!



前回からGROUNDも参加させていただいているうちゅうのがっこうですが
今回は「プラネタリウムと天球座標系」ということで


そもそも天球座標系とはなんぞや、に始まり、
夜空の星の位置を記述する術や
プラネタリウム作りのハウツー(恒星球編)についてお話を聞きました。



天文の知識が少ない僕なんかがプラネタリウムに行くと
どうしてもドームに映し出された星々の美しさだけに眼を奪われてしまいそうですが

今回のプレゼンを聴いて
その星々投射している装置や座標系の変換などに関わる数学など
ドーム上の星空の裏に隠れた"プラタリウムの深み"のようなものを味わうことが出来た気がしました!




余談ですが・・・


私たちのホームグラウンドである札幌市にもプラネタリウムがあります。
聞く所によると今年(2016年)の春にリニューアルして1億個の星とより忠実な星の色を投射できるようになったとか。

私は12年前に小学校の行事で
そのリニューアルする前のプラネタリウムに連れていかれた記憶がありますがプラ寝たリウムしてしまったので(プラネタリアンさんごめんなさい・・・)
近いうちにもう一度、新しくなった札幌市青少年科学館のプラネタリウムには行ってみようかなと思いました!


みなさんもお近くプラネタリウムに足を運んでみては如何でしょうか!




参考URL
札幌市青少年科学館HP
札幌市青少年科学館:プラネタリウム

その他青少年科学館のページでは今月の星空紹介として夜空の見方を解説したりしています。
札幌市青少年科学館:今月の星空紹介
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Topics

サークル概要

メンバー

予定

活動報告

日記

Counter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter@GROUND公式
リンク
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。