スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アポイ岳巡検

2011年8月22日(月)― 2011年8月24日(水)

 北海道様似町にあるアポイ岳に行ってきました。アポイ岳は日高山脈襟裳国定公園内にある山の一つです。この山では日本で見られるのが珍しい「かんらん岩」が観察でき、この地域は地質学的にとても重要な場所です。今回はその「かんらん岩」を中心とした岩石の学習、アポイ岳登山を目的に、メンバー7人(2年生5人、1年生2人)で行ってきました。

1日目:様似町役場の正面にある「かんらん岩広場」、様似漁港にある「エンルム岬」を中心にジオサイト見学をしました。「かんらん岩広場」ではかんらん岩の大型標本があり、多彩なかんらん岩を一度に観察できます。「エンルム岬」では「節理」と呼ばれるマグマが地下岩脈で冷えたときにできるものが観察できます。他にも「新富エリア」も見学しようと思いましたが道路が工事中で見学できませんでした。

2日目:終日登山...の予定でしたが、雨天のため中止に(汗)急遽、襟裳岬経由で十勝地方へのドライブに変更になりました。ドライブで立ち寄ったのは「襟裳岬」、国道236号線沿いの道の駅、道の駅なかさつないの隣にある「ビーンズ邸」、花畑牧場。今思えば「かんらん岩」とは無関係の活動になってしまいましたが、十勝地方の名所を訪れることができました。“次の日は絶対晴れてくれよ~”

3日目:この日は曇天でしたが降雨は無く、ようやく登山できることになりました。ただし、山頂付近は霧が濃かったので5合目で折り返すことに...。しかし、かんらん岩、蛇紋岩の土壌が生み出すアポイ岳特有の高山植物を少なくとも見ることができました。来年は、アポイ岳山頂への登山ができることを願いながら、今年のアポイ岳巡検を締めくくりました。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Topics

サークル概要

メンバー

予定

活動報告

日記

Counter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter@GROUND公式
リンク
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。